本当は外にお面をかぶって出たい

顔がコンプレックスです。目が小さくて、鼻もちいさい。口も小さく…。

人から表情がわかりにくいといわれます。顔がかわいくないとか、目がちいさいとか小学生のときに言われ過ぎて、人前での発表ではうまく話せたためしがありません。

中学校にもなると、少しふとってさらに顔のコンプレックスが膨れあがりました。お化粧をしても、いまいちパッとしない顔で、いろんなことをするのにも自信がなくなりました。

それでも、ある程度の年齢になったら、恋人はできました。そのころの私はメガネをはずすときは、黒目を大きくするタイプのコンタクトレンズを使っていました。

デートのときに、「○○の目が好きだよ」と言われました。この人に私の小さい黒目をみせたらどうなるのかなと思ったと同時に、彼の観察力のない薄っぺらい褒め言葉に嫌悪感を抱きました。

花粉症がひどくなって、マスクで出かけたときに顔の半分以上がかくれている自分の顔をみて、なんだか安心しました。

自分の嫌いな顔が半分以上隠れていてみられる部分が減って安心したのかもしれません。

そして、本当は外にでるときにお面でもかぶって見られないようにしたいんだと気付きました。

でも、実際にそんなことをしたら仕事はできないし普通の生活は遅れません。心の中はこんな風にドロドロしていますが、外では普通に話しますし仕事もしています。でも人と顔を突き合わせるといつも逃げたくてたまりません。

顔にプラスして、人目にはそうそう触れることがない部分なのですが実はでべそなんです((+_+))

普段見えないからいいけど、ビキニとか絶対に着ることができないし、小中学生のときスクール水着になるとピタッとしているのででべそが目立ったプールの時間がものすごく嫌でした。

男子にお前でべそなのか??とか言われたこともありましたし((+_+))恥ずかしすぎて逃げてしまいましたね”(-””-)”

 

 

借金をしてでもする価値のあった脱毛。

私は5年前に全身脱毛をしました。私は元から結構毛深かったのです。

どのくらい毛深かったかというと、脇や陰部はそうでもないのですが、手足はかなりすごかったです。後の腹や背中や腰なども毛は濃くはないですが、多かったように記憶しております。

全身脱毛は33万円しました。決して、安い価格ではないです。

脱毛に通うことにしたのは社会人になって2年目の冬です。絶対に働き始めたら貯金をして脱毛に通うって決めていたのですが、思ったように毎月定額を貯金をすることもできないし、ボーナスで貯金をしようと思ってもボーナスはあるかないかくらいの本当に少額。全身脱毛するにはまだまだ先としか思えなかったんです”(-””-)”

でも!!どうしてもどうしても一日でも早く脱毛に通いたかったので、借金をすることにしました。借金をすると33万円プラス利子分も返済しないといけないのですが、それでもお金を借りて脱毛にいくことを決めました。※消費者金融でお金を借りる

安い価格ではないですが、このムダ毛から解放されるなら安くはなかったと思います。ムダ毛が少ないとか薄いとかならまだしも、私の場合は毎日手足をチェックしないとならないほど毛深かったのです。

それらから解放されるだけでも、脱毛をしてよかったと思っております。毎日シェーバーやカミソリでムダ毛を剃っていたのが、今では全くほとんどその必要がなくなりました。また、毎日カミソリで剃ってたので、埋没毛や肌の赤みやポツポツがあったのがきれいになりました。まるで何もなかったかのような肌になりました。エステのかたも言ってたのですが、VIOゾーンは自己満足の箇所だけでやってよかったという人が多いですと言ってたのですが、まさにその通りでした。Iゾーンの毛がなくなると、黒ずみも解消されるようで下着から見えた時にいつも気分が滅入ってたのですが、それがなくなりました。