株は生きた経済の勉強になる

子供の頃から株が大好きで、いろいろな会社の情報は四季報を見ながら勉強していました。大学生になったら、アルバイトで稼いだお金を使って地方銀行の株を買ったのが投資の始まりでした。

その後、住宅メーカーの株を買いましたが、その銘柄は20年経った今も持ち続けています。

20年前はインターネットもミニ株も無く、今と比べたら株式投資の環境は整っていなかったのですが、日本には経済活動があり、株式会社があり、証券システムは当然のように存在しました。

そこで、投資を通じていろいろな勉強をすることができました。学校では学べないような生きた経済に関心を寄せることによって、経済の仕組みを理解することができました。

株は、儲けとか損とかに目が行きがちですが、経済の仕組みを知り投資をしていくことが重要で、その結果として利益がついてくると考えた方がいいと思います。

ライブドアの株で大損をしたり、配当金を受け取ったり、いろいろな出来事がありますが、株をしていると、いろいろな出来事に遭遇するので生活が豊かになります。

これからもいい株には投資をしながら、資産を増やしていきたいと思っています。株にはリスクがつきものなので、生活できるだけの資産は残して、余剰資金で運用していくことは必須条件になります。

ちなみに最近購入した株は、スタバの株です。購入理由は単純にスタバが好きだからです。このような好きな企業の株を買うのも一つの考え方ですね。

スターバックス株の買い方・購入方法※配当金・株主優待でお得

株主優待で無料ドリンク券を貰う事も出来ますし、毎日のようにスタバのコーヒーを飲む私にとっては嬉しいポイントですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>